平山釣具店

鮎釣り、渓流釣り、仕掛け道具、ルアー、フライ、ワカサギ、一つテンヤ通販販売|那須塩原市

商品カテゴリ

釣具屋のかあちゃん日記

釣具屋のかあちゃん日記



なかなかHP商品登録できずに申し訳ございません。


【お問い合わせ】
TEL 0287(63)0476
FAX 0287(63)0476
〒325-0056
栃木県那須塩原市本町5-16

店長日記はこちら>>

携帯・スマホの方はこちらから>>

 

HOME»  渓流、本流竿»  ダイワ»  ダイワ エキスパート テクニカルチューン 60M・V  入荷♪

ダイワ エキスパート テクニカルチューン 60M・V  入荷♪

ダイワ   エキスパート テクニカルチューン 60M.V 


 
 








 

  • ダイワ エキスパート テクニカルチューン 60M・V  入荷♪

  • 販売価格

    32,725円(税込)

  • ポイント還元1%
  • メーカー希望小売価格

    46,750円(税込)

  • 在庫

    1個

  • 購入数

カートに入れる(大)
  • 振り調子一閃、進化した“TT調子”。テクニカルチューン釣法専用モデル「EXPERT TT」
    【TT釣法とは?】
    従来の渓流釣りと、竿操作や狙うポイントはそのままに、仕掛け0.15~0.3号をメインとする細糸を使う釣法。水中糸を従来より細くする事で、緻密な仕掛け操作と自然な流しを実現し、スレた渓魚をも魅了する。
     

    【シャープに振り込み、更に自在に細糸を操る、新 “TT調子” 】
    細糸を守る “しなやかさ” や “粘り・タメ性能” はそのままに、SVFナノプラスの効果も相まって、従来よりも胴にパワーを持たせ先調子風にチューニング。これにより、振り込み精度、ドリフト性能、持ち軽さ、感度と各性能が大幅に向上している。

    アイテム別特徴
    アイテム 特徴
    60M・70M 細糸に最適な、繊細且つソフトな操作性と、スピーディーに渓魚を引き抜くパワーを高次元で両立するオールラウンドモデル
    H65M 細糸に適応する繊細さは備えながらも、大きめのオモリや良型にも対応するパワーを兼ね備えた、パワーフィネスモデル。渓流域にとどまらず、本流域もカバーする新提案アイテム。

     
  • エキスパート テクニカルチューン
    アイテム 標準
    全長
    (m)
    継数
    (本)
    仕舞
    (cm)
    標準
    自重
    (g)
    先径/元径
    (mm)
    適合
    ハリス
    (号)
    カーボン
    含有率
    (%)
    マルチ メーカー希望
    本体価格
    (円)
    JAN
    コード
    60M・V 6.01 12 55.9 119 -(1.0)/22.4 0.1-0.8 99 60⇔55 42,500 115964
    70M・V 6.99 14 55.9 154 -(1.0)/24.4 0.1-0.8 99 70⇔65 49,800 115971
    H65M・V 6.50 13 55.9 145 -(1.1)/24.4 0.15-1.0 99 65⇔60 49,000 115988
    ※先径は、竿先から最も近く、部品・糸巻きのついていない外径、( )内は素材先端部の外径です。



    ダイワの商品ページはこちら
     
    http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/rod/keiryu_rd/expert_technical_tune_V/index.html

    新・三大渓流感度

     

    画像「感度」が渓流釣りを変えた!その3つの要素とは?

    川の釣りにおいてすでに鮎釣りでその重要性を知るダイワにとって、これまでも「感度」は要求品質の上位に位置づけられた要素。そうしてダイワは、渓流釣りの新しい楽しみを増幅させる要素として、「感度」に機能特化させた新たな渓流竿を生みだした。その肝となる機能こそ『SMT(スーパーメタルトップ)』。カーボンよりも振動係数の持続が長い(伝わりやすい)超弾性チタン合金をその先端部に持つ、ダイワ独自のテクノロジーだ。渓流釣りに最適な『SMT』を開発するうえで重要となったのは喰い込み性能と感度性能のバランス。一概に渓流釣りといっても沢で20cm前後のヤマメを5~Bのオモリで釣る釣りから、50cm以上の大物を3B以上の大オモリで釣るメソッドまでさまざま。それぞれの要求品質と開発される竿のコンセプトに合わせ、その中で最大限「感度」が得られる組み合わせを実釣テストを通して開発した結果、渓流竿独自のさまざまなパターンの新たな『SMT』が開発された。そこから得られる“3つの感度”こそ、新たな渓流釣りの新基準となる。

     

     

    流し感度
    アタリ感度
    掛かり感度
       
    渓流釣りにおいて重要なのが流す筋と水中でのエサ(オモリ)の位置。『SMT』の感度がオモリや流速抵抗を受けて複雑に入り組む底石の状況、仕掛けの位置を的確に渓流師へ伝え、水中イメージを膨らませることでより攻撃的な渓流釣りをサポートする。
    オバセをコントロールしてドリフトさせる渓流釣りにおいて、渓流魚のショートバイト、反応した魚のラインへの接触や寸前でのUターンなど、これまで感じられなかった水中の渓流魚の存在を伝える感度。ポイントの見極めの大きな助けとなる。
     
    大物渓流魚とのやり取りは首振り・ローリング、そこから一気に走るダッシュにいかに迅速に対応できるかがカギとなる。『SMT』は掛けた渓流魚の挙動からハリの掛かり具合を詳細に渓流師へ伝え、駆け引きを優位に進め、的確な判断を後押しする。
    搭載機能一覧

    ・超高密度SVFカーボン
    ・新触感グリップ
    ・節落ち・食いつき防止合わせ
    ・固着防止リング
    ・スーパーメタルトップ
    ・からまん穂先
    ・Xトルク
    ・Vコブシ設計
    ・V-ジョイント
    ・コンパクトハードトップカバー
    ・ニット竿袋

    琥珀本流 ハイパードリフト メタルチューン
    品名 標準全長
    (m)
    継数
    (本)
    仕舞
    (cm)
    標準自重
    (g)
    先径
    (mm)
    元径
    (mm)
    適合ハリス
    (号)
    カーボン
    含有率
    (%)
    マルチ メーカー
    希望本体
    価格(円)
    アマゴ抜 70 6.98 7 120.0 169 0.9 25.6 0.15~0.6 99 56,000
    サツキ 82 8.18 8 120.0 216 1.0 25.6 0.25~1.2 99 65,000
    ※スーパーメタルトップは、低温環境下で弾性が低下する特性があります。5℃以下で弾性が徐々に低下し、0℃以下になると弾性低下が著しく、穂先機能を失う場合があります。(気温上昇により本来の特性に戻ります。)
           

関連商品