平山釣具店

鮎釣り、渓流釣り、仕掛け道具、ルアー、フライ、ワカサギ、一つテンヤ通販販売|那須塩原市

商品カテゴリ

釣具屋のかあちゃん日記

釣具屋のかあちゃん日記

さあ♪
6月1日那珂川鮎解禁♪

【お問い合わせ】
TEL 0287(63)0476
FAX 0287(63)0476
〒325-0056
栃木県那須塩原市本町5-16

店長日記はこちら>>

携帯・スマホの方はこちらから>>

 

HOME»  釣具屋のかあちゃん日記

釣具屋のかあちゃん日記

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

解禁筑前・・那珂川上流黒磯地区の鮎と鮎師♪




鮎  ready?
 
すでにたくさんの方々がテントを張って明日の解禁を待っている那珂川上流黒磯地区。

水量が少なすぎて、鼻息もため息交じりですが、

キラキラコケを食む鮎が縄張り争いをしている様子を見ると
俄然元気になる鮎師です。
 
動画は黒磯の鮎キチNくんが撮ってくれました(*^o^*)




晩翠橋下の囮やさんも準備終わりました。

 
雨待ちの上流ですが、
明日は大安吉日の解禁です。

カジカの解禁も明日・・って待ちに待ってた方々も来てくださいました。

 
転ばないように気を付けて楽しい解禁になりますように\(^o^)/

 


 

 





 

2016-05-31 17:13:55

コメント(0)

那珂川北部漁協 鮎解禁前の特別採捕・・黒磯地区の鮎♪

立夏・・・すがすがしい季節の18日
那珂川北部漁協3か所(黒磯、町裏、蛇尾川)で
鮎の特別採捕が行われました。

 
今年の鮎の放流は今までと違い
去年試験的に放流した5gの仔魚の放流が良かったとのことで
3月に5gと6gの仔魚の放流のみ行いました。

 
3月放流時の鮎はこの大きさでしたが





 
それが・・まあ・・なんということでしょう~~~♪






大きい鮎では18cmありました。








 
調査員の漁協役員信之君の釣った鮎です。

 
黒磯河畔公園での特別採捕でしたが
追星もくっきりと背びれも長く・・・瀬やトロなどに散らばっているとのことでした。




鮎のハミ跡♪




体高もあり闘争心のある鮎に育ってくれたようです♪



4人の調査員の釣った鮎20尾・・はすべて3月の放流鮎でしたが

 水産試験場の方も組合長さんも生育の良さに・・にっこりでした。




 
それから
小さな町の小さな展示会でのオークションの売上金で
20gの鮎1500尾も17日に放流を終えました。

 
皆様の温かい志の鮎は
川にしか行くところのない鮎師たちを
元気付けてくれると信じていますよ~~~\(^o^)/

 

 
さあ・・6月1日・・那珂川鮎解禁です♪
 




 

2016-05-20 18:23:28

コメント(0)

那珂川上流鮎のハミ跡~~♪

遅くなりましたが
日曜日に那珂川北部漁協黒磯支部のマス釣り大会がありました。
 
朝早くからたくさんの方々においでいただきまして
那珂川上流・・黒磯地区は、にわか管理釣り場となりました。





多い人では100尾も釣った人もいたようです\(^o^)/




 
太公望のお父さん・・・

子供たちに釣りの楽しさを教え・・自分の味方につけようと必死でした(笑)


うちの子供たちの時
 

那須塩原市の小中学校では長期の休みの前に必ずプリントをもらってきました。

「保護者と一緒でも川で泳いだり遊んではいけません。」


今でもそうなのかどうか・・わかりませんが



 

春の一日

お父さんやお母さん、祖父や祖母と一緒に那珂川上流で魚釣りをしたことは

子供たちの心のアルバムに・・燦然と輝いて

将来・・親になったとき・・自然を大切にする心や

ふるさとに対する郷愁を育んでくれると信じています。


だから・・子供たちよ

もっと自然に遊んでもらいなさい。

 


 

さて昨日の地元紙一面


那珂川で稚アユ遡上 力強く岩場越え 」の記事を見て



 

一挙に鮎への思いが強くなった鮎師たちです。



ほら



ほら・・




ほ~ら

那珂川上流黒磯地区の放流鮎のハミ跡もこんなにたくさん・・
 

画像はマス釣り大会の日・・・・信之君が撮影してくれました。



 

今日の穀雨・・

熊本の方々には申し訳ないですが



 

山にも川にも魚にも・・・かあちゃんの乾ききった心にも

しみじみと沁み込んで・・万物を育ててくれます。





 

それから今日・・

渓流魚の5回目の放流があったようです。

詳しくは北部漁協HPを参照してください。


GWを前に那珂川北部漁協さん・・・やるねぇ~~♪


GW・・家族総出で田植の方もいらっしゃるかと思いますが

新緑のまぶしい山川にお出かけくださいね\(^o^)/



 

2016-04-28 15:05:26

コメント(0)

春爛漫♪


気温が上がった午後
南部漁協では鮎の蓄養放流が行われたそうです。

また水産試験場の定期調査でも鮎の遡上が順調で

那珂川上流黒磯地区でも放流鮎の
ハミ跡が見られ鮎も倍の大きさになってると
毎日・・カワウを追ってくれているUさんとやっさんが。


そして
藤屋君がドライで釣れる釣れる~~~♪
薄井さんが・・このフライでジャカジャカ~~~♪
頻繁にヤマメの画像を見せられて


うちから20分も車で走ると
圧倒的な春が・・
淡い黄緑や山桜の薄桃色を・・魅せてくれる季節になり
居ても立っても居られず





可憐なカタクリの花がぽつり・・ぽつり咲く山道







目の前に広がる風景に深呼吸

山にはすでに雪もなく・・水量が少ない山岳の渓流






ウェーダーを通して 水の冷たさを感じます。

木々の間から見える空・・・さえずる鳥たち

流れの音と新緑を揺らす風の音だけしか聞こえない。






本流とは違った色合いのヤマメ。




ひれピン♪







日立のなべちゃんにいただいた・・ヒットフライ♪



母なる那珂川の源流
山が・・笑う・・
静かに・・色を加えながら・・やがて深く濃く・・
緑萌える5月になりますね。

GW.お休みたくさんある方もない方も
熊本までボランティアで行けない人は
こんな季節にはパチンコじゃ無く


なかなか自由な時間も取れない主婦のように
山や川に行くだけでリフレッシュするのもいいかもね(≧∇≦)




GW明けると各メーカーの鮎トーナメントの申し込みの締め切りになります。
未だエントリーしていない方・・お早めにm(__)m
 

2016-04-22 18:49:09

コメント(0)

那珂川渓流バトル2016~~~~♪



同日に開催予定だった長良川の本家本元の大会は
荒天のため中止になったそうですが
「那珂川渓流バトル2016」・・那珂川釣り人有志の方々によって17日の日曜日に・・開催されました。


画像が多いので
この後の記事はこちらからどうぞ

2016-04-20 11:28:49

コメント(0)

いよいよ・・「那珂川渓流バトル2016」17日ですよ♪

『春雨の降るは 涙かさくら花散るを をしまぬ人しなければ』

 
             大伴黒主
 

 
いつのまにか満開になっていた桜

 
その満開の桜を濡らした雨・・・
少し増水して戻りヤマメ・・鮎の遡上の話題に沸く那珂川上流です。

 

 
そしていよいよ17日(日)に
那珂川釣り人有志の方々によって開催されます
「那珂川渓流バトル2016」ですが

 
早々に締め切りになってしまい出場できない方も
たくさんいらしたようで事務局からもお詫び申し上げます。

 

 
そんな中、日本全国の釣り人の皆さまや、
釣具メーカーさんや釣具店さん、

 
出場選手自ら協賛品を提供するという異例の大会となっています。

 

 
まずは各メーカーさん(4月10日現在)からの協賛

 
株式会社つり人社
株式会社 がまかつ
株式会社モーリス
株式会社サンテック
株式会社サンライン
大橋漁具株式会社
有限会社ヤマワ産業
株式会社 シマノ
グローブライド株式会社大阪営業所
那珂川北部漁協黒磯支部

ありがとうございます。

 
自分のお店を使ってくださるお客様が出場するからと
協賛してくださった釣具のおおつかさん。
つりピットさん。

 

 
そして常務自ら協賛品を持ってきてくださったカンセキのHさん。

 
え~~~?
ほんとにこんなにいいんですか?のアウトドア商品の数々ですよ\(^o^)/
かあちゃんもほっすぅ~~~い♪

 

 
そして全国の各メーカーのテスターさんから



井川弘二郎さん


 
瀬田匡志さんの獅子肉
 
 
それから・・岩本成幸さん・・
岡崎孝さん・・
福田和彦さん
千島克也さん

 
有岡只介さんからもナスが届く予定とか。


 
出場する選手からの協賛
けいさんと三ちゃん

 
バイアさんもワイン
あっくん
矢野のりくん
小林栄介さん
室井益吉さん
零友会 Tさん
鮎美会 竹○さん
実行委員会鮎追い人
同じくナンバーズ

 

 
どうしても参加したいのに出場できないのだけれどと
保鮎会の高瀬さん
町裏おとり店さんから

 
そしていつもありがとうございます(^^♪
長野から植木屋ヒロシ
日立のなべちゃん
那須高原ゴルフ練習場 ばーでーかあちゃん
渋井さん
信之君

 
昨年も大好評でした
とんづる(豚汁)を大なべで作って参加・・藤川君
今年も休みとってくれた\(^o^)/
今年は焼きそば作ってくれるって・・へたれ会桐生ちゃんとこうちゃん♪

 
こんな風に
那珂川の釣り人有志が作り上げる
「那珂川渓流バトル2016」
案外本家本元よりずっと楽しかったり・・

 
あたたかな手作りの大会です。

 
参加される皆さんが喜んでくださるよう皆さん精一杯準備しているところです。
参加できなくても応援に是非いらしてください・・
きっと・・思わず笑顔になれる日曜日になるはず(^_-)-☆

 

 

かあちゃんも名残の桜を眺めながら
春風に吹かれ・・・渓魚に癒される予定です♪

 
選手の皆さんも気を付けていらしてくださいね~~~♪

2016-04-10 14:52:45

コメント(0)

鮎焼きと2回目鮎放流~~~♪

一日の過ぎるのが早すぎて
三月なんてまさに・・去るように過ぎていき
今朝は大事な旦那様の新次郎さんが亡くなってしまい涙涙の4月1日の朝です。

 
早く鮎焼きについて書かなくちゃ・・
渓流バトルになってしまう( ̄д ̄)

 
ってなわけで日曜日に那珂川の釣り人有志によります鮎焼きが
うちの隣の駐車場でありました。


東京から福島から駆けつけてくれまして
朝の7時半から準備。


 
まずは今年も串刺し担当・・隊長と篠○くん・・そして中村ちゃん。

 
鮎は仁さんやのり君が遠くから送ってくれたので
長良川とか神通川とかいろんな河川の鮎が集まりました。

 
せっせ・・せっせ・・1000尾の鮎を刺していきます。



鮎の焼ける香ばしい匂いにつられ・・・つられて・・・くるはず・・はず・・

 
・・・駅前でイベントやってるのかってくらい人通りがありませんでした・・・が


 
そんな中でも
売り子ジャックさんとのり君と・・おばちゃんのアイドルあっくん♪

 
あまりにも上手な呼び込みで
おばちゃんもついつい財布のひもが緩みます\(^o^)/





 
長いことイベントで接客してるあっくんの
ハートをずっき~~~っと射抜いた女性\(^o^)/

 
黒磯にこんなきれいな人いたのかと思うほど美しい女性だったね。

 
女性 「おいくらですか?」
あっくん 「いくらでもいいんです・・気持ちで」

 
「じゃあ」といって・・きれいに3000円も!!
これぞ粋!!
募金箱に入れてくれた女性でした。

 
もう‥この日はこの女性が来てくれただけで
みんな・・鮎焼いてよかった。ほ~~んとによかった・・そう思ったよね\(^o^)/



 
のりくんも足が痛いのに東京から来てくれた
次の日は腰も足も痛かったようです・・(涙)



 
隊長の締めのご挨拶

 
目標には少し足りませんでしたが
今年もみなさんに喜んでいただけたと思います。

 
これで那珂川に鮎を少しですが放流できます。

 

 
次は渓流バトルです・・みんながんばろ~~~♪




それから・・桜の蕾が少し膨らんだ3月末
那珂川上流、2回目の鮎放流がありました。



 
水温14度に上がった午後
水合わせをして・・みんなでバケツリレー

 
川面にバケツを傾けると飛び出す鮎
 


 
群馬県産鮎200kgを放流しました。

 

 
漁協の役員さんでもないのにお手伝いいただきましたみなさん。
朝早くから・・カワウ追いをしてくださっているみなさん。
那珂川上流の鮎は那珂川を愛する釣り人によって
守られています。

 
元気に育って6月には鮎師を笑顔にしてくれますように♪
 



 

2016-04-01 16:21:18

コメント(0)

那珂川天然遡上確認と鮎焼き~~~♪

彼岸から毎日北風が強く吹いて
渓流釣りの釣果も思うようではなかったようですが

 
風も緩やかで日差しがやさしい26日
那珂川岩崎堰堤より上と各支流に200kgの渓流魚が放流されました。

 

 
そして那珂川の河口では・・鮎の天然遡上・・・今年も待ってたよお~~~♪の吉報

 

 
そのかわいい鮎

 


はい。そしてこちら・・先日放流しました6gの鮎の水中画像です。(信之君提供)









 
そして3月の初めにかあちゃんのところに遡上して・・はなぢが出ました―( ̄(●●) ̄) ♪
美しい鮎の数々




 
こんな風にね。
できる男の流儀踏まえて



 
ほら。
この鮎のしなやかなことセンス良し。




下駄で踏むほどの鮎の遡上・・・願って下さり。



さらに、さらに大皿。
釣果も大きく。





福田平八郎の本と鮎の帯留め





 
いと、うつくし。

 
こんなに・・今年も鮎の大量遡上(涙)




 
そして、こちらは「渓流バトル」の協賛品・・感謝いたします。
ただいまたくさんの協賛品が届いています。
そちらはまた今度ご紹介させていただきますね。

 




 
その渓流バトルの前に・・
明日は黒磯駅前の復興イベントに合わせて
うちの隣の駐車場にて
鮎追い人さんによる「鮎焼き」を今年もやってくださいますよ~~~♪

岡ちゃんや仁さん、中村ちゃんから鮎届きました。

 
鮎大好きなばーでかあちゃんも遊びに来てねぇ~~♪
寄付金は那珂川のために使われます。
 


 







 








 
 

2016-03-26 16:20:44

コメント(0)

那珂川北部漁協総代会で思うこと


昨日は北風の強く吹く中・・那珂川北部漁協の総会でした。



 

祝辞に来てくださった大田原市長さんや県議、来賓のみなさんに敬意を表し
また・・那珂川にも早く鮎遡上の吉報を・・・・願い
今年も3月の初めにかあちゃんちに遡上してきてくれた魅惑的な鮎たちの中から
べっ甲の鮎の帯留めを追星色の帯締めに通し
和服にて出席してまいりました。

 
今年は春先からたくさんのヤマメを放流して
那珂川の活性化とカワウ除けにと孤軍奮闘の組合長さん。

 

 
また魚の養殖や放流などのほかに
先日は釣具屋に嫁いで初めて・・漁協から直接・・店に
「渓流釣り教室」のチラシを持ってきてくれたり

 
最近は更新が頻繁になったと評判
北部漁協HPの更新も一生懸命やってる小林君・・

 
北部漁協にとって宝物であり財産なのはこういう人たちです。

 

 

 
組合長さんと小林君のために
削減すべき経費を見直してもう少しお給料を上げて欲しいと思うのでありました。

 
(余りにも報酬が少なくてとても重責を担えるような額じゃないのです・・マジ。)



 
さて2回目の放流が12日にありました。
黒磯支部は150kgでした。

 
10時の放流の報をを聞きつけたくさんの釣り人が待つ河原に放流され
早速・・管理釣り場と化した河原に笑顔が見られました。



こんなの釣った・・Rくん。





そんな中、本山さんも日釣り券を買いに来てくださったり


 
日立のなべちゃんも北部漁協の年券を買ってくださり
これからフライで初釣りにといい笑顔で出かけて行きました。


 

那珂川北部漁協では4月。5月にも渓流魚を引き続き放流・・


去年好評だった5gの鮎の稚魚放流を

今日から順次放流予定です。


那珂川にはたくさんの漁協があります。

年券や日釣り券を購入する際には頑張ってる漁協かどうか確認して買ってくださいね。


販売する店も購入する釣り人も選ぶ権利があるものね・・

それが漁協を良くする第一歩だと思います\(^o^)/



 


はい・・そんなわけで渡邉さんに頂いたきれいなフライを見ていると

釣り行きた~~~~~~いと心の底から思うのでありました。


もちろん・・那珂川北部漁協黒磯支部の年券持ってね\(^o^)/
 

2016-03-16 16:06:19

コメント(0)

渓流解禁と3月6日「釣展」♪

3月1日
手も足も耳もほっぺも鼻先もすべて凍るんではないかと思うほどの
冷凍庫の中にいるような寒さの渓流解禁になりました。


 
どんなに寒くても・・
釣り人が川にいる風景はいいものです。


 
朝6時に晩翠橋下に那珂川北部漁協黒磯支部の皆さん集合して
鳥野目キャンプ場まで往復約6キロの
雪中ウォーキングです。




途中で竿を取り返して釣りをしてみたり


 
解禁3日目になりました・・
釣果もボチボチ聞こえてきます・・
朝一釣れなかったポイントも夕方ルアーで入れ掛かりだったと佐藤君。

 
河畔公園横でもEさんが夕方ミッジでバンバン釣っていたとか。

 
エサはイクラじゃないとダメだぞ・・
油井で50尾釣ったとFさんが

 
今日は買ったばかりの2500円もするツインクルミノーをラインブレイクで持ってかれたと
なおとくん(涙)

 
カワウ対策にと北部組合長さんの考えで
鮎の川・・黒羽付近にもたくさんのヤマメが放流され
ルアーで釣れているとのこと。

3月以降も5月までヤマメを放流予定だそうです。
詳しくは北部漁協HPを参照してください。

 
お客様が元気に
やれ・・釣れた~~とか・・全然釣れねぇ~~~とか
身振り手振りに話してくれる姿を見るのが
何よりうれしいかあちゃんなのでありました。

 

 
 
さて・・今度の日曜日になりました
鮎以外の釣り具も見られますよ

 
大橋漁具主催「釣展」です。

 

 
まだ・・どこの展示会にも行けてないそこのあなた。
 
かあちゃんも
皆さんの元気なお顔を拝見し・・釣りのお話を伺いたく
現場におりますので・・
ご家族みなさんで・・是非遊びにいらしてくださいね♪
 



 

2016-03-03 18:40:39

コメント(0)

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5